スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウアーとの調停回避

ツインズがマウアーと4年3300万ドルで契約延長、これで調停に持ち込まれることになりましたねヽ( ´ ▽ ` )ノ ジョー・マウアーは本来2009年シーズン終了後にFAとなる予定でしたが、この契約延長により新球場オープン予定の2010年まではツインズでプレーする事に。




契約内容は以下の通り。
 2007年: 375万ドル
 2008年: 625万ドル
 2009年:1050万ドル
 2010年:1250万ドル

これ以外にもタイトル獲得などによりボーナスが支払われ、毎年トレードされたくない3チームを指定できるようですφ(°ー°)

ちなみにマウアーの2007年年俸の希望額は450万ドル、それに対して球団側は330万ドルの提示でした。

アリーグ史上初となるキャッチャーで首位打者となった去年並みの活躍を期待するのは難しいけれど、打率.320/出塁率.405/長打率.470/OPS.875のレベルは期待できます。年齢的にも現在23歳と若くさらなる成長(特に長打力において)の可能性もあり(´∀`)

今オフの年俸高騰を考えるとかなりお買い得な感じ。何と言ってもマウアーは打つだけの選手じゃなくて、守備力もトップクラスのキャッチャー。あとはどれだけ試合に出場できるか。捕手として120試合、DHを含めると140試合出てくれたら十分かなーと( ' - ' *)

マウアーの打撃スタイルについて。実はかなりセーフティーバントが得意。2005年はリーグ8位の5本、2006年はリーグ4位の6本のバントヒットを成功させてます。さらに凄いのはその成功率。2年間で成功させたのは合計11本に対して失敗はわずか3本、成功率は79%に上がる(・□・ )

それと、ラインドライブが多いのも特徴。2006年は全打球に占めるラインドライブの割合が24.9%でした。これはマーク・ロレッタ、アダム・ケネディ、マイケル・ヤングに次ぐリーグ4位の数字です。あとはリーグ6位の24本を記録してしまった併殺打を減らすことですかね( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yumeshima321.blog88.fc2.com/tb.php/10-d43c9b92

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。